二宮町学校給食センター

 二宮町学校給食センターは、町立学校5校に通う児童・生徒に、栄養バランスの

 とれたおいしい給食を作っています。
 
 築38年と老朽化した学校給食センターに変わり、新しいセンターが緑が丘の工

 業団地内に完成し、平成22年9月から稼働しています。
 新しい給食センターは、安全性の高いドライシステムの他、入荷・調理・出荷ま

 での各工程で、衛生上の問題の発生を防ぐ衛生管理手法を取り入れています。
 また、最新のオーブンを導入し、献立の幅を増やせるようになりました。


 今後はこの新しい給食センターから、児童生徒が喜んでもらえる「安全で、栄養

 バランスのとれた給食」を届けます。

 

 所 在 地    神奈川県中郡二宮町緑が丘1-12-1
        二宮町学校給食センター
 電  話   (0463)71-3488

 

 二宮町HPへ

 

 学校給食は、子供たち一人一人に安心して食べてもらえるよう、食中毒防止を

 目的とした安全な給食作りを心がけています。
 学校給食の衛生基準に沿って、調理食品はすべて85℃以上まで加熱し、中心

 温度を記録しています。


 また、原材料はできるだけ地場産・国内産で遺伝子組み替えのない食品を使用

 しています。
 すべてとはいきませんが、手作りできるものは手作りし、なるべく素材を生か

 す薄味で添加物の少ないもの、アレルゲンの少ないもの、旬の食材というよう

 に、体によくおいしいものを、心がけています。

 献立の特徴

 給食のおかずには、主菜と副菜があり、和・洋・中華の煮物・揚げ物・汁物・

 炒め物・和え物など、果物やデザートも含めて2~3種類を組み合わせていま

 す。
 昔から食べられてきた豆や海そう、魚や多くの野菜も献立に取り入れ、健康的

 な食生活を営む基礎になる食事作りを心がけています。


 また、行事食やお楽しみ献立なども取り入れ、子どもたちが豊富な食体験を通

 じて、楽しみや食の伝統、大切さなどを感じられるような献立を実施しています。

 

                             ➠ 「H O M E」へ

 

                             ➠ 「企業情報」へ